日本語学校の先生と生徒たち

フィリピンの日本語学校

INDUSTRIAL MAINTENANCE INTERNATIONAL TRAINING CENTER

INDUSTRIAL MAINTENANCE INTERNATIONAL TRAINING CENTER INC (以下IMITCと言う) は、EAGグループ会社45社の中の一社で、40年以上に亘り世界各地にてサービスを提供して参りました多国籍企業です。

フィリピンでは10年前に業務を開始し、フィリピンの日本語学校は2017年に開校しました。マニラ市、タギグ市の2か所に校舎があり、常時500名の生徒が日本語を学ぶ事が出来ます。又、タギグ校には、各種実技の技量確認・検定が出来る設備が整っています。

ここでは、単に日本語だけでなく日本の文化・習慣・職業倫理に関しても教育をしており、フィリピンと日本との違いも理解させ、日本への派遣後に実習生が早く日本に馴染めるような配慮をしております。IMITCはフィリピンのTSDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)からの認定校です。

本校の特徴

私共IMITCは日本の技能実習生制度(TITP)に適合する実習生を対象とした日本語学校であり、日本に行った時に日本語をスムーズに話せ、日本が好きで、日本語勉強意欲のあるフィリピン人の方々に対し日本でのそれぞれのビジネス・職種に必要な技量と、日本語能力を兼ね備えた実習生を多数輩出しております。

当日本語学校では4か月間に亘り、単に日本語だけでなく日本の文化・習慣・職業倫理に関しても教育をしており、フィリピンと日本との違いを理解させ、日本への派遣後に実習生が早く日本に馴染めるような配慮をしております。日本語能力はN4レベルまでを目標としております。

講師が全員日本語講師の資格を持ち、日本語教育の経験を積んだプロフェッショナル。
日本語教育を通してフィリピン人技能実習生が日本で活躍して欲しいという情熱を持った講師、スタッフが在籍しています。

カリキュラムは、「文法」「読み書き」「単語」「会話」の4科目を中心に、初めて日本語を学習する初心者の方でも150時間のレッスンで、日本語能力試験の5級(N5)に合格するレベルまで成長させています。

主に日本語のコミュニケーションスキル(聞く・話す)の向上を重点的に行い、併せて日本の文化や生活習慣について学びます。さらに、会話中心の日本語学習を週5日、毎日5時間の学習を約3ヶ月、集中的に勉強致します。 したがって、日本人職員の方々との会話が可能なレベルで勤務を始めて頂く事が可能です。

入学から卒業まで

コミュニケーション能力の向上を目的として 会話中心の日本語学習を月曜日から金曜日の午前8時から午後5時の学習を約3ヶ月、320時間を集中的に勉強致します。 したがって、日本人職員の方々との会話が可能なレベルで勤務を始めて頂く事が可能です。

日本語クラス開始からクラス終了までのカリキュラム

日本語学習

  • *日本語でのあいさつ、お礼、返事から始まります
  • *日本語を書く、読む、聞く、話す
  • *数字、時間の表現と時間の長さ
  • *日本語の単語、文、フレーズ、文節
  • *日常会話(聞き取り、話し方)
  • *文化、価値、異文化、倫理、食事マナーの学習

業務用語の学習

  • *始業時、終了時の心構え
  • *「報連相」とは
  • *業務別用語の授業
  • *品質基準の学習
  • *コンピュータ操作

基本コミュニケーションの学習

  • *職場のコミュニケーションに参加する練習
  • *チーム環境での作業訓練
  • *労働安全衛生手順の練習

本校の諸設備

日本語学校外観

図書館

1、全ての教室にオーディオ装置、プロジェクターを装備しており、視聴覚による日本語教育の充実を図っております。

2、日本語学習のみならず、学生のチームワークの醸成、体力の向上を配慮してスポーツ施設を用意しております。

3、学生が幅広く見聞を高められるよう図書館を設け、学生が各種資料を閲覧出来る様にしており、また自習室も兼ね、パソコンも数台設置されております。

4、オリエンテーション室を設けており、各種説明会、教師による個別相談・指導にも使っております。

自習室

オリエンテーション室

学校概要

当校の各種許可証

当校はフィリピンのTESDAよりライセンスを取得した、技能実習生のための日本語学校です。
TESDAとはTechnical Education and Skills Development authority(フィリピン共和国における専門的教育と技術の向上機関)の略です。
日本語学校がTESDAに登録するためには、授業のカリキュラム、学校設立に関する法的書類、経営、財政、税金面など厳しい審査(平均7~13か月掛かります)に合格する必要があります。
TESDAに登録された日本語学校はフィリピン政府から許可を得た日本語学校といえます。

TESDAとは ウィキペディア参照

TESDA - Certificate of TVET Program Registration

TESDA - SMAW

What's NEW

2018年 8月 日本語WEBサイトをオープンしました。

2018年 8月 TESDA - Certificate of TVET Program Registration

2013年 9月 TESDA - SMAW

2013年 9月 TESDA - GTAW

2013年 6月 Philippine Welding Society, Inc.

2009年 5月 TESDA - Contact Center

2004年11月 人材募集プロセス全体を管理する独自のシステム(プログラム)を開発しました。

日本語学校の模様

日本語の授業模様(あいさつ)

日本語の授業模様(お礼など)